「Out of KidZania in のべおか」とSDGs

SDGs(エスディージーズ)とは

SDGsとは、「Sustainable Development Goals」の略で、その意味は「持続可能な開発目標」です。
2016年から2030年までに達成すべき世界共通の目標として、2015年9月に国際連合で採択されました。2030年の世界を「誰一人取り残さない」ものにするため、17の目標と各目標を達成するための具体的な考え方などをまとめた169の ターゲットで構成されています。
目標達成のためには、世界中の人が取り組む必要があり、延岡市でも目標の達成に向けて、SDGsの理念を盛り込んだ第6次延岡市長期総合計画「後期基本計画」を策定し、さまざまな取り組みをとおして、その達成を目指していきます。

なぜ「Out of KidZania」を開催するの?

これからのまちづくりには、「地球上の誰一人取り残さない、持続可能でより良い社会の実現」というSDGsの理念を持って進めていく必要があり、SDGsの達成のためには、市民と行政が共通認識を持って一緒になって進めていくことが重要です。
そのため、SDGsを推進し持続可能なまちづくりを実現するためには、延岡市の重要な取組の一つである、将来における若者の定着などの人口減少対策の取組に加え、未来の担い手であるこども達がSDGsを理解するための取組が必要となっています。
そこで、こども達が地元延岡の仕事を知り、同時にSDGsを身近に楽しく学ぶことのできる機会を提供するために「Out of KidZania」を開催します。

「Out of KidZania in のべおか」とSDGs

「Out of KidZania in のべおか」は、SDGsの17の目標のうち、4番目の「質の高い教育をみんなに」、8番目の「働 きがいも経済成長も」、17番目の「パートナーシップで目標を達成しよう」という目標の達成に大きく貢献する取組です。

「Out of KidZania in のべおか」でSDGsを楽しく学ぼう

イベント当日は、メイン会場(延岡市役所)内にSDGsの特設コーナーを設置します。来て・見て・触ってSDGsを身近に感じてみてください。

特設コーナーの内容

  • 旭化成(株)のSDGsへの取組を紹介します!
  • ユニセフの活動や取組を紹介します!
  • 本で学ぶ!SDGsって何?
  • 身近にあるSDGsグッズを紹介します!
  • コンポスト(堆肥をつくる容器)の仕組みを学びましょう!
  • お友達に鉛筆を届けましょう!
    不要になった鉛筆(B、2B)、赤鉛筆、赤青鉛筆の寄付を受付けます!ぜひ会場にお持ちください!
    ※文具は新品または未使用のものに限ります。
    ※集まった文具は「子どもネットワークのべおか」に寄付します。